阿南病院

あいライフ 地域医療総合支援センター
menu

HOME > 医療関係者の方へ > 医学生の皆さんへ

採用情報-医学生の皆さんへ

人に寄り添う地域医療を
病気だけでなく患者さん自身を診るような医師を育てたい

概要

病床数
85床
診療科目
内科・精神科・小児科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科
建物概要等
新本館棟:地上4F、地下1F、屋上ヘリポート、免震構造
平成25年5月オープン、平成26年3月耐震化改築工事全面竣工
東館:平成26年4月『地域医療総合支援センター』オープン
※健康管理センター・へき地医療研修センター・認知症なんでも相談室の
運営及び在宅医療の推進
併設施設
介護老人保健施設「アイライフあなん」(入所定員50人、通所10人)

採用情報-医学生の皆さんへ

研修内容

へき地救急医療を学ぶ

夜間、休日も断ることのない24時間365日救急を学べます。

指導医がチームでバックアップ

日本プライマリー・ケア連合学会指導医、学会認定医がチームで指導します。

各種研修会への参加

指導医や院長と相談しながら各種研修会への参加を支援しています。

山間へき地医療を肌で感じる

訪問診療やへき地巡回診療を行い、生活の全てを知って初めてわかる在宅医療の神髄を体験できます。

概要

阿南病院の特徴

  • 断ることのない24時間365日救急体制
  • こどもの健康管理からEnd of Lifeまで継続した医療サービスを提供
  • へき地医療拠点病院として昭和36年より続く、医師・看護師・薬剤師によるチームでのへき地巡回診療
  • 訪問診療、地域連携にITを導入し、いつでも、どこでも、だれでも情報共有可能なシステムを配置

指導医からメッセージ

指導医阿南病院は地域で唯一の病院として患者さんの診療に当たっています。病気を診て治療するということは市中病院と基本は変わりません。
しかし、設備、人手など限られており、その中で最良の診療と判断することが求められます。また、周囲と連携をとり対応を検討する
力も必要になります。地域の特色を理解し、病気だけでなく患者さん自身を診るような医師を育てられればと思っています。

訪問医療スタッフからのメッセージ

ゆっくり流れる時間の中で病気だけを診るのではなく、患者とその生活の全てを総合的に診る全人的医療を是非経験してみてください。
病気だけではなく、患者・家族・地域の視点に立った診療を提供していかなければならない点は難しいことだと思いますが、1人の患者さんとじっくり関わることが出来る点は魅力だと思います。

訪問医療スタッフ

地域の方からのメッセージ

  • 訪問の先生が主治医になってくれることで、安心して入院治療を受けられます。
  • 症状の経過を分かってくれているから安心です。
  • 私たちは、先生たちが訪問に来てくれることが何よりうれしいんです。本当にありがたいことです。

巡回診療の様子

ひとつ前に戻る