阿南病院

あいライフ 地域医療総合支援センター
menu

HOME > 地域医療総合支援センター

地域医療総合支援センター

本センターは健康管理センター、へき地医療研修センター、認知症なんでも相談室からなり、少子高齢社会や山間へき地医療の課題に対応するために平成26年4月に創設いたしました。

健康管理センター

働き盛りの方が健康で働けるよう、高齢者の方が地域で活き活きと暮らせるよう、そしてこども達が健康かつ丈夫に育つよう、人間ドック、健康診断、乳児検診、先天性股関節脱臼検診などを行っています。

へき地医療研修センター

長野県立病院機構および飯田市立病院で研修を行う初期研修医、信州型総合医の育成を担当しています。阿南病院がその創設の頃から行ってきた訪問診療や巡回診療などの地域に根ざした活動を継承できる若手医療スタッフの育成をめざしています。

認知症なんでも相談室

軽度認知障害の方も含めれば、10人に1人が認知症という時代が間近に迫っています。認知障害への早期の気づきや認知症サポーター育成のための支援、認知症専門診療への橋渡しを行っています。認知症の不安をお持ちの方、実際にお困りのご家族、地域の認知症対策で苦心されている方、ぜひお気軽にご相談ください。

認知症なんでも相談室について詳しくはこちら

ひとつ前に戻る