阿南病院

あいライフ 地域医療総合支援センター
menu

HOME > 病院紹介 > 部門紹介 > 薬剤科

薬剤科のご紹介

現在4名の薬剤師で調剤業務、注射薬払い出し、化学療法注射薬の調整、薬剤管理指導業務、巡回診療などの業務を行っています。

調剤業務

調剤業務平成25年から電子カルテとオーダリングシステムが導入されています。薬局では色々な調剤機器を活用して適切なお薬を安全に服用できるよう、患者様個々の状態に合わせた調剤を行っています。
外来や退院の患者様には、処方薬と一緒に薬の名前や識別方法、用法や注意事項などを記載したお薬の説明書をお渡ししています。
病院周辺にも調剤薬局が開設しており、外来診療では原則として院外処方せんを発行しています。

化学療法注射薬の調製

化学療法注射薬の調製薬剤科内に陽圧及び陰圧の2室の無菌調剤室を備えており、がん化学療法に使う注射薬の調製を行っています。がん化学療法の注射薬は防護衣を着用し、安全キャビネットという専用の設備を用いて調製を行っています。

薬剤管理指導業務

薬剤管理指導業務入院患者様のベッドサイドや、自宅で療養を行っている方の元へ出向き、薬の使用方法や注意する点などを説明しています。また、他に服用している薬や副作用歴、アレルギー歴などを確認して、副作用の未然防止や早期発見にも努めています。

巡回診療

巡回診療阿南病院では昭和36年より山あいの集落への巡回診療を行っており、薬剤師も診療に同行して現地で調剤や服薬指導を行っています。

ひとつ前に戻る