阿南病院

あいライフ 地域医療総合支援センター
menu

HOME > 病院紹介 > 部門紹介 > 医療安全管理室

医療安全管理室

医療安全管理室は、阿南病院を利用されるすべての皆様に安全・安心な医療な提供するために医療安全対策について、推進・普及・啓発を行う取組をしています。

活動内容

1. インシデントレポートの収集・分析・対策

院内で発生したヒヤリ・ハットした事例をインシデントレポートで報告し、その報告をもとに対策を立て業務を改善し、職員が共有し医療事故防止に努めています。

2. 医療安全に関するルールづくりと遵守への働きかけ

手順やマニュアルの見直し、院内巡視等行い、より効率的で安全なルールを作成し、遵守されるよう務めています。

3. 患者相談対応の窓口

患者様・ご家族様から医療に対する疑問や苦情、不安なことにたいして対応します。

4. 医療安全管理に関する職員への啓発・広報

職員個々の安全意識の向上をはかり、病院全体の医療安全を推進させるため、医療安全に関する研修会等や広報活動を実施しています。

患者・ご家族様のご協力を

本人確認のために、患者様の名前を名乗っていただきます。また受け取った伝票や薬袋の名前は間違いないか必ず名前の確認をお願いします。また治療や入院生活等に対して不安や分かりにくいことは、いつでも医師・看護師にお尋ねください。
皆様のご協力を得て、安全で安心かつ思いやりのある医療を進めていきたいと考えております。

医療安全管理体制

医療安全管理室は、医療安全管理室長と医療安全管理者(専従リスクマネージャー)からなり、院内及び介護老人保健施設の医療安全管理を専門的に担当する組織横断的機関として設置されております。
また、病院全体の医療安全対策を総合的に管理・指揮する医療安全管理委員会、全部署の職員が構成員となり具体的な事故予防策の検討を行うリスクマネージャー会議が設置され日々の安全管理に対応しています。

ひとつ前に戻る